04673
一平ノート(eidogo)
[トップ] [留意事項] [検索] [過去ログ] [管理]


おなまえ
タイトル
コメント
棋譜(SGF形式)
URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

火ダルマ初級問題150 投稿者:一平
投稿日:2014/07/02(Wed) 14:07 No.270
 
中盤戦と布石の境目は曖昧ですが、中盤は石の接触戦、布石はその戦いの準備、ということになるでしょうか。石が直接ぶつかり合うため、戦いを起こす際には、自分と相手の弱点に十分注意しなくてはいけません。本図では、左上で戦いが起こりそうな気配です。さて、黒の次の1手は?


Re: 火ダルマ初級問題150 投稿者:ryuzo
投稿日:2014/07/03(Thu) 13:53No.271
 

出切りを防ぎます。


Re: 火ダルマ初級問題150 投稿者:一平
投稿日:2014/07/03(Thu) 15:25No.272
 

左上の黒の一団には出ギリの弱点があります。ここをしっかり備えた後、強く戦うのが順序というものです。自分の弱点をしっかり補強しておけば後を強く戦えます。


火ダルマ初級問題149 投稿者:一平
投稿日:2014/06/30(Mon) 11:29 No.267
 
「ここを突かれるといっぺんに形が崩れる」そのような形の急所は、他に大場があってもしっかり守っておかなければなりません。本図においてはどうでしょうか


Re: 火ダルマ初級問題149 投稿者:ryuzo
投稿日:2014/07/01(Tue) 21:35No.268
 

本では読んだことありますが実戦では、ついC14とか打ちたい


Re: 火ダルマ初級問題149 投稿者:一平
投稿日:2014/07/02(Wed) 14:05No.269
 

O14が逃せない急所中の急所です。これで、黒の勢力圏で白はひとまず安定しました。他の大場を打つと、すかさず黒にここを突かれて窮します。


火ダルマ初級問題148 投稿者:一平
投稿日:2014/06/28(Sat) 15:17 No.264
 
三連星の布石です。今、黒が下辺をヒライたところです。左下のシマリも気になりますが、逃してはならない要点があります。白の次の1手は?


Re: 火ダルマ初級問題148 投稿者:ryuzo
投稿日:2014/06/28(Sat) 21:30No.265
 

右辺の大模様が気がきじゃありませんが


Re: 火ダルマ初級問題148 投稿者:一平
投稿日:2014/06/30(Mon) 11:27No.266
 

右上のフクレが勢力の急所。他の大場に先んじて打つべき場所です。白の上辺がふっくら。右辺の黒の三連星は色あせて見えます。黒は下辺の大場に打っている暇はなかったのでした。


火ダルマ初級問題147 投稿者:一平
投稿日:2014/06/27(Fri) 11:50 No.261
 
「大場より急場」という言葉はよく耳にしますね。目に付く大場はいろいろあっても、それよりも優先順位の高い場所があれば、見逃さずにそこへ打つべきです。本図においてはどうでしょう?白番ですが、どこへ打ちますか?


Re: 火ダルマ初級問題147 投稿者:ryuzo
投稿日:2014/06/27(Fri) 20:43No.262
 

むむ〜


Re: 火ダルマ初級問題147 投稿者:一平
投稿日:2014/06/28(Sat) 15:16No.263
 

左上、B16のオサエが根拠の要点。他へ打つと、黒に飛び込まれて左上の白が浮き上がります。シノギに追われれば、周りに悪影響を与え、全局的にみて、損をします。このオサエは「大場より急場」の典型例です。


火ダルマ初級問題146 投稿者:一平
投稿日:2014/06/26(Thu) 22:09 No.259
 
引き続いて、石の効率の話。 本図、1間トビの付いたオオゲイマジマリに白は1,3とツケギリました。以下、白11まで。さて、このワカレはどちらが有利でしょうか?理由も考えてみましょう。


Re: 火ダルマ初級問題146 投稿者:一平
投稿日:2014/06/27(Fri) 11:48No.260
 

「手割り」の考え方を使うと、本図のようになります。黒12の石が不自然です。オオゲイマから1間にトンだ石が不要であることがわかります。白良しです。


火ダルマ初級問題145の2 投稿者:一平
投稿日:2014/06/25(Wed) 16:54 No.257
 
右下はツケヒキ定石の途中ですが、白は右上をカカってきました。黒はツケギリを選択。白17までとなりました。このワカレはどうでしょうか?


Re: 火ダルマ初級問題145の2 投稿者:一平
投稿日:2014/06/26(Thu) 22:06No.258
 

右上の白石が活きてしまったため、白はイのヒラキを省略できます。白は労せずして右辺を支配下におさめました。一方、黒の上辺の構えはいまひとつ。白の効率のよい姿には及びません。白有利です。


火ダルマ初級問題145の1 投稿者:一平
投稿日:2014/06/24(Tue) 22:39 No.255
 
解説文がやたら長くなってますが、考え方をまず伝えておかないと話を先に進められませんので、ご容赦を。 さて、次は石の効率の話。本図は右下で定石が打たれていますが、白1とカカってきました。黒はカケを選択。白15まで定石が打たれました。このワカレ、どちらが有利(あるいは互角)だと思われますか?理由も考えてみましょう。


Re: 火ダルマ初級問題145の1 投稿者:一平
投稿日:2014/06/25(Wed) 16:52No.256
 

このワカレは、白の強固な石が右辺で至近距離で向かい合っている効率の悪い姿(いわゆるコリ形)、上辺の黒の構えがすばらしいことから、黒有利です。


火ダルマ初級問題144 投稿者:一平
投稿日:2014/06/23(Mon) 22:21 No.253
 
石の強弱関係をわきまえることは、序、中盤で非常に重要です。 今、白が左下をカカってきました。今度は右下の様子が大分違います。この場合はAかBか?


Re: 火ダルマ初級問題144 投稿者:一平
投稿日:2014/06/24(Tue) 22:37No.254
 

この配石ではA、Bどちらもありえます。Aは「緩」、Bは「急」といったところです。前題と右下の配置が違うため、下辺の力関係が変わっている。だからBのハサミもありえる、というわけです。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー

IgoJoyful, modified Joyful Note v1.95 by RB -> Qitailang