初級問題
(;GM[1]FF[1]SZ[9]NE[B]SS[1,0] AB[ab][af][ag][ah][bb][bc][bd][be][bf][bh][bi][cd][dd][ed][eg][fd][fe][ff][fg][fh][gb][ge][he] AW[ba][bg][ca][cb][ce][cf][cg][ch][ci][dc][de][dg][di][ec][ee][ef][eh][fa][fb][fc][gc][gd][hb][hd][hg][ie] ( ;B[fi]ID[1]C[下がりが正解です。ここは両先手。] ;W[ei]ID[2] ;B[if]ID[3] ;W[id]ID[4] ;B[hf]ID[5] ;W[cc]ID[6]C[これが正解図。黒の1目勝ち] ) ( ;B[if]ID[7]C[押さえると・・・] ;W[fi]ID[8]C[すかさずはねてきます。] ;B[gi]ID[9] ;W[ei]ID[10] ;B[gh]ID[11] ;W[id]ID[12] ;B[hf]ID[13] ;W[cc]ID[14]C[これは、白の1目勝ち] ) )

@一瞬のスキをついて下辺のサガリをきかせばあとは必然、黒1目勝ちになります。

Aうっかりハネに押さえるとツガずに下辺のハネツギをきかしてきます。スミの黒地がなくなると負けなのでこの図のようになりますが、白1目勝ちです。そもそも白は下辺側からハネるべきだったのです。右辺側のハネツギは白の権利が強い「片先手」、下辺側からのハネツギは「両先手」特に黒からは死活をにらんでいるので絶対の先手。本題の白は片先手を両先手より優先させたことになってます。

B右辺側のハネツギは白からは先手なのに、黒からは打っても後手。白はあせって打つことは無かったのです。しかし、あまりにのんびりしていると、J6に黒からハネツガれることもありえます。こういう手は後手ヨセではなく、「逆ヨセ」といいます。逆ヨセは普通の両後手ヨセの2倍の価値があると見るのが慣例です。右辺のハネツギは「逆ヨセ3目」です。